社会医療法人長門莫記念会 長門記念病院

社会医療法人長門莫記念会 長門記念病院
TEL:0972-24-3000
〈受付時間〉
午前/8:00〜11:30
午後/13:00〜16:30
病院のご紹介

HOME > ごあいさつ > 院長あいさつ

院長あいさつ

長門記念病院のホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
病院の特徴について一言述べさせて戴きます。

当院は、長年、職業性肺疾患のひとつ『じん肺症』の診断・治療に特徴がみられておりましたが、21世紀に入り、気管支喘息、肺癌、びまん性肺疾患など広く呼吸器疾患にも対応し、さらに消化器、神経内科、循環器、整形外科、泌尿器科の各科診療体制につきましては、急性期医療にも対応した質の高い医療をめざし、設備・内容を発展させ、現在に至っております。

また、糖尿病科、耳鼻科、眼科、皮膚科については、専門医師による専門外来にて正確な診断・治療が受けられるよう体制をとっております。

平成16年11月から、快適な療養環境を提供するために、外来の拡張とA館の6人床をなくして、広くて快適な4人床にして、よりよい療養環境を提供するための増改築工事を施工し、平成18年3月完工いたしております。

最も大切な医療の質を高めるためには、まず必要なことは優れた医師の確保であります。昨今の医師不足・偏在の時代にあって、大分県南部という一地域に位置する当院にとっては困難な問題ではあります。私が、赴任してから約10年間が経ちますが、常勤医師数は、幸いに10名増加しており、隔世の感があります。各診療科には、常勤医師による、内科・整形外科・泌尿器科・臨床検査科が配置されております。

今後も、急性期医療にも対応した質の高い医療をめざし、さらに設備・内容を発展させたいと思っております。

医師をはじめ、コメディカルのレベルアップを図りながら、常に新しい試みに挑戦し、患者様に誠心誠意、質の高い医療を提供し、皆様が安心して療養できる体制をとって参りたいと思っております。職員共々鋭意努力する所存でありますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

後藤 陽一郎