社会医療法人長門莫記念会 長門記念病院

社会医療法人長門莫記念会 長門記念病院
TEL:0972-24-3000
〈受付時間〉
午前/8:00〜11:30
午後/13:00〜16:30

HOME > トピックス

トピックス

■■■  ご意見箱  ■■■

「鶴望野だより 第143号」を発行しました

感染リスクが高まる「5つの場面」の提言がありました

感染リスクが高まる「5つの場面」
10月23日、新型コロナウイルス感染症対策分科会より、『感染リスクが高まる「5つの場面」』の提言がありました。
年末年始、忘年会・新年会であったり、家族で集まる機会も多くなると思いますが、これらの感染リスクが潜んでいないか、いま一度確認してみてください。

「新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施医療機関 みんなで安心マーク」について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療機関はこれまで以上に感染防止対策に取り組んでいるところですが、これまで通院されていた方、生活様式が大きく変化し不調を来した方が感染リスクを恐れて、医療機関への受診を控えたり、先延ばしするといった現状がございます。
また、お子さんの感染を心配して、予防接種を控えたり、健康診断を取りやめている方も少なくありません。

このままでは、日本の医療の良さである病気の早期発見、早期予防にも支障を来し、国民の皆様の健康にも深刻な影響を与えかねません。
このような状況に鑑み、日本医師会で、患者さんが安心して医療機関に来院できるよう、感染防止対策を徹底している医療機関に対して、

『新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施医療機関 みんなで安心マーク』を発行することといたしました。
本マークは、患者さんに対して医療機関が感染防止対策を取り組んでいることを示すための掲示用としてご活用いただけます。
本マークは、日医ホームページから、医療機関が感染防止対策セルフチェックリストの全ての項目を実践していることを回答した場合に発行します。

〔日本医師ホームページより〕

 

当グループでは、長門記念病院長門在宅リハビリテーションクリニックに掲示しています。

献血バスがやってきました

6月26日㈮、献血バスがやってきました。
今回は33名の方に申し込みいただき、献血できた方は30名でした。
職員以外にも、ご近所の方や、お知らせを見て来てくれた方もいらっしゃいました。
ご協力いただいたみなさまありがとうございました。

今は新型コロナウイルス感染症による外出自粛等で献血に来てくれる人が減っています。でも輸血で血液が必要なのことは変わりありません。みなさんもお近くに献血車が来たり、出先に献血ルームがあったら、献血にご協力ください。
すぐ実行できるボランティアです。ぜひ、多くの皆さまのご協力をお願いします!

 

☆大分県赤十字血液センター
☆赤十字大分facebook

ジャニーズ事務所「Smile Up! Project」様からマスクと防護用ガウンが届きました!

ジャニーズ事務所「Smile Up! Project」様から、医療従事者の皆様宛てに、という素敵なメッセージとともに、防護用ガウンとマスクが届きました。ありがとうございました。
こんな田舎の病院にも届けてくれるなんて、感謝感激雨嵐です!
大切に使用させていただきます!
#SmileUpProject #ジャニーズ事務所 #ありがとうございます #とどけ感謝

 

「新しい生活様式」を実践しよう!

5月4日、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージいただけるよう、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例が厚生労働省や大分県から実践例が示されています。
当院でもポスターを作成しました。
待合室や廊下に掲示していますので、当院にお越しの際はご覧になってください。
もしポスターが必要な方がいらっしゃいましたら、ご自由にお使いください
一報いただければ病院名が入っていないものをお送りします。